フロン漏えい点検はアスターへお任せ下さい!

2015年、業務用エアコンのフロン漏えい点検が法律で義務化されました。

全ての業務用エアコンは、3か月に1度のフロン漏えい簡易点検、

馬力(7.5kw以上)により1~3年に1度のフロン漏えい定期点検を義務付けられています。

アスターでは、フロン漏えいの簡易点検、定期点検に対応しております。

お気軽にお問合せ下さい!0120-13-6446まで!

フロン漏えい点検のご説明

オフィス様、店舗様で使用している業務用エアコンは、フロン漏えい点検が義務付けられています。

漏えい点検には3か月に1度の簡易点検と、数年に1度の本格的な定期点検があります。

どちらも地球温暖化を食い止めるためにも、とても大切なものです。

法律施行から、ほぼ5年が経過し、多くの法人様がこの点検の重要性を認識し導入しています。

フロンガスをこれ以上、空気中に放出させない。そういう思いでアスターは点検作業を行っております。

 

フロン漏えい 簡易点検の料金のご説明

室内機1台 1.500円 室外機1台 2.000円〜

 

初回の書類作成料はかかりません。室外機は大きさにより、お値段が変わります。事前に正確なお見積りをお伝えします。

基本出張料金は、20.000円となります。台数が少ない場合は、この20.000円が適用されます。

室内、室外機合わせて20台以上の場合は、そちらに1.500円をかけたお値段となります。

例1 室内機7台 室外機3台の場合は、基本出張料金の20.000円となります。

例2 室内機14台 室外機7台の場合は、合計21台で35.000円となります。

(実費の駐車場代をお願いしております。)

点検業務内容のご説明

室内機内部の、熱交換器部分の霜付きの有無や、油じみ破損などを調べます。

室外機のキズは腐食、錆などの有無、油じみ、異常音などを調べます。

点検記録簿をお客様と共有

点検記録簿をお客様と共有いたします。

初回作成料はかかりません。書類作成費込みのお値段です。

以下のフォームは簡易点検記録簿の1例です。

フロン類取扱技術者が点検します。

簡易点検には、資格は必要ありませんが、アスターではフロン取り扱い技術者がお伺いして、簡易点検をいたします。

簡易点検、定期点検、共に同じフロン取り扱い技術者が担当しますので、場所の確認などの時間のロスがなくなります。

点検作業以外のメンテナンスもお任せください!

アスターでは、定期的なフィルターの交換清掃、業務用エアコンクリーニング、

修理、メンテナンス、更新工事を行っています。

点検作業以外のご要望も、どうぞお任せください!

フィルターの定期交換清掃はこちらをご覧ください!

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

弊社の他のサービスに関しましては、ポータルサイトをご覧ください!

MENU